カートをみる お客様頁、会員登録 ご注文方法 お問い合せ お客様からのお手紙 サイトマップ
RSS

3000円以上の合計額でミニベーグル1個をプレゼント中♪ 6000円なら2個♪ 当店は内税表記です!

8月に夏季休業(カレンダーを参照ください)のため、通販のお届けは通用よりお時間を頂戴する可能性がございます。

 

1.ベーグルがヘルシーである理由(低GI値、ノンオイル、ノンコレステロール、噛む)

(1)油脂を入れずに作るため、ノンオイルです。
 
 

通常、パンにはマーガリン、ショートニング、バター、などの油分が入ります。それにより、風味や柔らかさの持続に貢献しますが、当店のベーグルには一切油脂が入りません。(一般的に売られている「ベーグル」という名前のパンには、油分が入っている場合があります)

人間の栄養素として油脂は、総カロリーの20%〜25%程度必要ですが、通常のおかずに油分が含まれておりますので、1日のトータルで考えた場合はベーグルを食べたからと、特別に油脂を追加する必要はございません。

通常のパン屋では、ミキサーから生地を上げる際に油を差したり、生地を寝かせる箱に油が塗ってあります。 そうする事によって作業性が上がる為なのですが、VALISEでは、そういった油も一切使用していません。

(2)卵を入れずに作るため、ノンコレステロールです

コレステロール値を気にされる方や、動物性食品のアレルギーをお持ちの方にも、ベーグルはお勧めです。

(3)茹でる工程があるため、もっちり噛み応えがあり、腹持ちが良いです。炭水化物のなかでは低GI値の為、血糖値の上昇が緩やかです。

ベーグルのGI値は75 と、他のパンやご飯などの炭水化物と比べて、大変低くなっています。GI値が高いと、急激に血糖値が上昇し、それを下げるためにインスリンという成分をたくさん身体が出すため、安定感がなく、過食につながりやすくなります。

GI値が低いほど、緩やかに血糖値があがるので、身体に負担も少なくダイエット向きだといわれています。

※参考GI値 

菓子パン 95

フランスパン 93

食パン 91

うどん 88

ドーナツ 86

もち 85

バターロール 83

ベーグル 75

ライ麦パン 58

全粒粉パン 50

 健康の為には、1口当たり 30回噛むといいと言います。 咀嚼で顔・脳を活き活きさせ、
唾液が出ることで歯、胃を丈夫にします。また、ドライマウス 対策やストレス低減にもいいようです。


歯の悪い高齢者、認知症になる可能性2倍近く (読売新聞2011年1月24日)との記事。。入れ歯もない人は4倍近くにもなるという。なぜでしょうか。歯が悪ければ噛むことができません。咀嚼で認知症を減らせるというデータです。

ストレスをコントロールする作用があるのが「セロトニン」 です。しっかり噛むことで、セロトニンが脳から分泌され、万病の元であるストレスを低減します。


(4)通常の菓子パンなどに比べ、砂糖の使用量が少ない。

 通常の菓子パンには、砂糖が10%〜50%含まれますが、当店のベーグルの生地に配合される砂糖は5%程度です。さらに食材に糖分が多く含まれる場合は、砂糖の量を減らします。また、 当店ではミネラルを含む粗糖を使用します。

(5)VALISEのベーグルは有害な添加物を使いません
  

有害な添加物はアレルギーや病気の原因となることもあります。

添加物に含まれる化学物質にアレルギーがある方、妊婦さん、1歳からのお子様、授乳中の方にも、 安心して召し上がっていただけるベーグルを!と思い、ひとつひとつ材料から厳選して手作りしています。

(6)VALISEのベーグルは、野菜を多く使います

  ビタミンや繊維を摂取することができ、カロリーを減らす役割もあります。店舗で下処理をした野菜や、乾燥させた野菜を使用します。

産地は、東海地方がもっとも多く、九州地方、北海道のものも使用します。店主の実家や、お店の近所の農家さんの野菜が使われることもあります。外国産(イタリア)のものもあります

(7)全粒粉をメニューに取り入れています。

全粒粉は、通常の小麦に比べてビタミン、ミネラル、食物繊維、ポリフェノールなどの含有量が多いです。

北海道産全粒粉小麦と、てんさい糖、沖縄の塩を使った

「マクロビを考えるベーグル」、またこの生地にくるみを

配合した商品で「全粒くるみ」「全粒オーガニックオートミール」があります。

こちらのベーグルは通常のベーグルより、砂糖、塩ともに、配合を減らして作ります。

「ライ麦(無糖)ベーグル」には、北海道産全粒粉を岐阜県産小麦に配合し、砂糖を入れずに作ります。

ライ麦全粒粉は、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、特に鉄分、亜鉛が接種できる点も良い点です。

先程(3)でもご案内したとおりGI値も低く、小麦に比べて1割ほどカロリーも低くなります。

(8)お問合わせについて

原材料については、各商品ページにできるかぎる細かく記載しますが、更なるご質問などございましたら、お問い合わせください。個人で運営しているため、回答までお時間を頂戴する場合がありますことをご了承くださいませ。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003861&eid=2

ページトップへ